盛岡手づくり村で冷麺作りを体験できる「ぴょんぴょん舎」

冷麺_盛岡手づくり村

バイクでゆく!日本一周カホンの旅【9日目②】です!今回はシンガーソングライターの濱守栄子さんに
案内してもらい盛岡手づくり村に来ています!ここでは様々な体験ができるとの事で、
冷麺工房「ぴょんぴょん舎」にて盛岡三大麺の一つ「冷麺」の手作り体験をしたいと思います!

盛岡手づくり村

盛岡手づくり村
盛岡市内から14キロ、盛岡駅からバスで約30分のところにある
盛岡手づくり村
ここでは盛岡地域の伝統的な産業を見たり体験したりできる複合施設です!
特産品の販売なども行なっています。

今回はここの手づくり工房にて冷麺作りを体験してきます!

冷麺手づくり体験

さて!受付で料金を支払ったら早速冷麺の手作り体験!

送料無料 ベアレン ぴょんぴょん舎 名物 冷麺 ビール 2種 4本 飲み比べ グルメ おつまみ 冷蔵 クラフトビール 地ビール お酒 ギフト 詰め合わせ プレゼント 東北 岩手 盛岡 お土産 ギフト 誕生日 内祝 お酒 お礼 中元 お礼 人気 プレミアム 麺類 敬老の日

価格:4,480円
(2018/8/16 18:56時点)
感想(17件)

まず最初に麺の元になる材料が入った小さなボウルを
備え付けの大きいボウルに移します。

その中にお湯を加えてある程度の弾力が出てくるまでこねていきます。
加えるお湯が暑いので注意が必要になります。

十分に練った後は、麺の形にカットしていきます!
機械に先ほどの練った麺の元を入れ、レバーを引くとボタンを押すと
麺の形にカットされ出てくるという仕組み。

その後はかな〜り冷たい冷水につけて締めていくのですが、

何よりも冷たい!本当に冷たい!!笑

スタッフの方は平気そうに締めていました笑

冷水で締める前は麺が黄色い色をしているのですが、しっかり冷やすことによって
透明な麺になるそうです!

ぴょんぴょん舎の冷麺出来上がり

お皿に移した後は盛り付けです!
様々なトッピングの具材があり、見本通りに作っていくと出来上がり。
自分で作った冷麺でしたが、ぴょんぴょん舎の冷麺だからなのかかなり美味しかったです!

冷麺_盛岡手づくり村

秘密のケンミンSHOWで紹介予定!【送料無料】★大人気★ぴょんぴょん舎の冷麺・じゃじゃ麺セット/お取り寄せ/通販/お土産/お祝い/残暑見舞い/残暑お見舞い/敬老の日ギフト/

価格:3,809円
(2018/8/16 18:55時点)
感想(0件)

ぴょんぴょん舎 盛岡冷麺スペシャル4食セット

価格:3,240円
(2018/8/16 18:54時点)
感想(4件)

 

他にも曲り家の中の入って当時の生活を見たり、

曲り家

南部せんべいの手作り体験など、色々楽しめるので気になる方は
ホームページをチェックしてみてください!

南部せんべい_体験

盛岡手づくり村
営業時間:8:40〜17:00
休村日:12月29日〜1月3日
〒020-0055 岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
冷麺作り
所要時間:20分
1回の人数:6名
料金:個人972円 団体(20名以上):1500円(お土産付き)


 

この後は青森県に入って、青森港からフェリーで北海道へ向かいます!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!
このブログを見ていいなと感じて頂けたらぜひ、
フォロー・YouTubeのチャンネル登録・ブログ村バナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

Twitter・Instagramのフォローも合わせてして頂けると嬉しいです!
【ミッチー先生/宮田大輔】
2018/7/10よりバイクにカホン(打楽器) という楽器を積んで日本一周中です!
バイクとキャンプが趣味! 相棒のバイク:Ninja400SE

music school音と樹-オトトキ-

Music Salon音雫〜おとしずく〜

冷麺_盛岡手づくり村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

宮田大輔(ミッチー先生)

埼玉県出身 キャンプ・バイクにどハマり中。 埼玉県さいたま市にて「MusicSalon音雫〜おとしずく〜」 東京・埼玉・神奈川の各拠点にて「music school音と樹-オトトキ-」 二つの音楽教室の運営をしています! YouTubeにて打楽器のカホンを中心に演奏方法やレビューなどの動画を配信! その他にも他楽器とのコラボ演奏、吹奏楽系の動画などを音楽全般のコンテンツを取り扱っています!