盛岡三大麺!オススメされたじゃじゃ麺の元祖「白龍」へ!

じゃじゃ麺_白龍

バイクでゆく!日本一周カホンの旅【8日目】です!今回は宮城県仙台市から出発して、 岩手県盛岡市でオススメされたじゃじゃ麺の元祖「白龍」へ向かいます!

盛岡三大麺じゃじゃ麺の元祖「白龍」

じゃじゃ麺とは岩手県盛岡市でわんこそば、冷麺と並ぶ「盛岡三大麺」と言われている麺料理で、
ルーツは中国の家庭料理「ジャージャー麺」らしいです!
盛岡市中心部にある県庁や市役所などが並ぶ官庁街の近くにある
桜山商店街にじゃじゃ麺の有名店にして元祖「白龍」があります。
じゃじゃ麺_白龍

白龍」創業者の高階貫勝さんが戦時中に満州で食べた料理を参考に作ったとの事!
さすが元祖というだけあり、他のじゃじゃ麺店が多い中
「白龍」ヘビーユーザーも多くいらっしゃるようです。

 

じゃじゃ麺の食べ方が面白い

じゃじゃ麺

じゃじゃ麺の食べ方は店内の張り紙に書いてあったのですが、
最初に提供された状態は こんな感じ↑ これをまずはかき混ぜて食べる!

テーブルには酢・ラー油・おろしニンニクなどが置いているので
お好みで加えて自分流にカスタマイズするそうです!
ちなみに「白龍」の肉味噌は化学調味料を一切使っていないそうで、
味噌本来の味が存分に発揮されています!

最後は卵スープにして食べる「チータンタン」

 

そして具と麺が少なくなってきたらテーブルに置いてある卵を割ってかき混ぜる。
そしてお店の人に頼むと麺のゆで汁、肉味噌、ネギ、ショウガを加えてくれます。

これで「チータンタン(通称チータン)」という卵スープの出来上がりです!
(写真撮るの忘れました。。。。)

そして値段が安い! 中盛で550円!
この美味しさで卵スープにもできてこの値段は か・な・り・コスパがいいです!

ちなみに通販もやっているそうで、
この元祖じゃじゃ麺「白龍」の味を お店に行かなくても気軽に味わえちゃいます!

【元祖じゃじゃめん】【白龍】 盛岡じゃじゃめん2食パックセット【じゃじゃめん】【じゃじゃ麺】

価格:1,050円 (2018/8/12 19:09時点) 感想(7件)

【元祖じゃじゃめん】【白龍】盛岡じゃじゃめん4食セット【じゃじゃめん】【じゃじゃ麺】

価格:2,550円 (2018/8/12 19:10時点) 感想(3件)


白龍(パイロン)
本店 住所:岩手県盛岡市内丸5-15
【営業時間】平日11:30~21:00(L.O. 20:45) 日曜日11:30~19:00(L.O. 18:45)
【定休日】なし(休日はお盆・正月のみ) 019-624-2247


白龍(パイロン)分店
岩手県盛岡市内丸5-14(本店の2軒隣)
【営業時間】平日9:00~15:00(L.0.14:30)
【定休日】日曜日・年末年始 019-624-2247


 

盛岡冷麺・じゃじゃ麺・わんこそばの盛岡三大麺食べ尽くしセット 【送料無料】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【郷土料理/プレゼント/内祝い/快気祝い】

価格:3,000円 (2018/8/12 19:14時点) 感想(27件)

最後まで読んで頂きありがとうございます!
このブログを見ていいなと感じて頂けたらぜひ
フォロー・YouTubeのチャンネル登録・ブログ村バナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

Twitter・Instagramのフォローも合わせてして頂けると嬉しいです!
【ミッチー先生/宮田大輔】
2018/7/10よりバイクにカホン(打楽器) という楽器を積んで日本一周中です!
バイクとキャンプが趣味!
相棒のバイク:Ninja400SE

music school音と樹-オトトキ-

Music Salon音雫〜おとしずく〜

じゃじゃ麺_白龍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

宮田大輔(ミッチー先生)

埼玉県出身 キャンプ・バイクにどハマり中。 埼玉県さいたま市にて「MusicSalon音雫〜おとしずく〜」 東京・埼玉・神奈川の各拠点にて「music school音と樹-オトトキ-」 二つの音楽教室の運営をしています! YouTubeにて打楽器のカホンを中心に演奏方法やレビューなどの動画を配信! その他にも他楽器とのコラボ演奏、吹奏楽系の動画などを音楽全般のコンテンツを取り扱っています!